FC2ブログ

まるとの日々 20年振りに迎えた シーズー犬のまるとの日々を

結果は・・・

おはよ~ございます(^-^@

日曜日 家8時15分に出て 8時半に 病院到着
院長先生が 一寸待ってくださいねって
1番診察室へ

土曜日には病理検査の結果が・・・・・
聞くのこわいけど・・・聞かなければって思っていたら
開口一番 僕の思っていた通りでした。って って 事は 癌ではない?
先生本当ですかって 失礼だけど 聞きなおしました。

退院後初診察の時に

その時は副院長先生(奥さん)もいっしょでした。

何らかの原因で 肝臓の一部が 炎症起こして
膨張して 出血に 癌ではないと思のですが・・・・
検査結果が 出ないと はっきりしたことはって 言葉を濁したけど
ある程度 経験値で 確信がないと 口から出せないって
私は 良いほうに考えたけど・・・検査結果聞くまでは 

結論は良性の肝細胞腺腫 再発や転移の危険は ほぼありませんが・・・
経過観察が 必要です。

色々専門的な事書いてますが
院長先生が 必要なところ斜線引いてくれました。
その場所を簡単に書くとこういうことに
ほぼないけど 100% 再発が無いって事ではありませんので
今後は 血液検査 エコー等で 定期的な検査が必要だそうです。



まるの方も 経過がよく 今週末には 抜糸ができそうです。

今朝は 十字の場所に薬塗っても 何とも反応なしでした。

次は 21日か22日に診察に

8月9日 電話で 癌ですって聞いて
今朝まで 自分に大丈夫って言い聞かせながら
なぜなぜ??は 
もし結果が最悪 悪性の転移性でも それにそって できるだけの治療をって考えていました。
今年の夏は忘れられない夏に 成りました。

皆様には ご心配 応援 沢山いただいて ありがとうございます。
まだまだ 予後は続きますが・・・
異変に早く気が付くように まるの様子を観察して

色々書いてきましたが
こういうパターンも あるよっての1例になれば

これからも まる共々 よろしくお願いいたします。

元玉周辺の内出血も傷の治りとともに 軽減しています。
右目の目元が 充血あったりなかったりで 一応目薬貰いました。
手術の影響で他の場所に皮下出血があるとは 知りませんでしたが
あるそうです。

病院から帰ったら 真っ先にトイレへ
チッコかなって思ったら まるさん 踏ん張り中でした。
済ませて 掃除したら また 入って 踏ん張りだした。
また掃除済ませたら また 入って最後の絞り出した。
っては トイレから ころころって中間スペースに転がって落ちたw

まぁ~3回目まで 硬いので 掃除は楽だけど・・・
まるも 結果聞いて 安心して 全部出した。
私と先生の会話で 安堵した?ってか な訳ないか?

わんこは 主さんの 笑顔が一番好きだって
きっと私の声が 嬉しさで 弾んでいたのでしょうね~



大量 放出で
何時もは 夜遊ぶだけの クレートで寝てます。


まる300820B

↑恐怖画像~下小さいマス写真は 過去写真引用です。

まる300820A


土曜日の夜かな
私が ソファーに 寝てたら 飛び乗ってきて 場所取られた^^:


まる300820

スポンサーサイト